2011年03月01日

【MHP3rd シールド伝説】


今回は元ネタがちょっとマニアック?なので分かる方だけ続きを読んで下さい(汗)




ボウガンシールド‥‥

世界を支配した古代文明の残していった遺産
それは素晴らしい防御パーツ

シールドを装備して多くの者が戦い
ある者は勝利を手にし
またある者は敗れ去り消えていった

そして今、新たな狩りの物語が始まろうとしている‥‥‥


image/2011-03-01T08:34:29-3.jpg



AL「モネさん!そのシールドは使うな!危険過ぎる」

OWL「教祖様!生きていたのか!しぶとい奴だな」

AL「モネさん、そのシールドは何が起こるか分からん。お前のためだ。やめるんだ」

OWL「私のためだ?君には昔だまされたからな。その手は食わんぞ。
    それにもう遅い!クエを受注した後だ。さあ、これから攻撃を全てガードしてやる」

ペパ「それじゃ、OWLさんが3乙する前にモンスターを倒す!」



ぷお〜ん(クエ出発)


OWL「そう簡単に私が倒せるかな」

OWL「このシールドでモンスターの攻撃は全て防ぐぞ」

OWL「私には比類無き防御力が身に付いた」

OWL「ガード性能+2の効果をその身で味わうがいい!」


OWL「モンスターがきたぞきたぞ!」

ガキーン!

OWL「ではそろそろ反撃といくか!」

OWL「な、なんだこれは!私の体力が!何が起こったんだー!」

ペパ「ボウガンのシールドに【ガード性能+2】の効果は乗らないのさ!MH3と仕様が変わったんだ!」

OWL「く‥そ‥‥。謀ったな‥‥カプ●ン!」


OWL「体力が‥無く‥‥なる‥」

AL「いかん!モネさんが3乙するぞ!!」


image/2011-03-01T12:14:08-1.jpg


≪完≫



というワケで、今回は久々にパロディネタでしたヽ(´▽`)ノ

あ、昨日の出来事とは全く関係無いので悪しからず(汗)





posted by OWL at 12:20| Comment(0) | TrackBack(0) | MHP3rd関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。