2011年12月12日

嫁はオルディンへ。

 
タイトルでバレバレかな?(´Д`;)

実は私がトワプリ進行中でスカイウォードソードに手を出せる状態じゃないので、嫁に先に始めてもらうことにしました★

スカイロフトでのチュートリアルやちょっとしたクエストを済ませ…


スカソー

嫁リンク、地上に降り立つ!


…瞬間を撮ったんですが、スマホで撮ると動くものは悉くブレます…orz
カッコ良くパラショールでフワッと降りる姿を撮るハズでした(>_<)
 
てか、スカソー(この略し方でいいのか?)はトワプリと全然テイストの違う作品やねぇ( ̄〜 ̄)
 

 
と言うより、作品として重点を置いたポイントがそもそも違う感じ。

トワプリ → リアル&ダーク路線

スカソー → メルヘン&ライト路線


一言で言うならそんな感じ。

ひたすら「リアルなゼルダ」を追求したであろうトワプリとはキャラメイキングから色彩、ストーリーやセリフのテイストまで全てが違う…。


image/2011-11-28T12:47:11-2.JPG


すごく童話的な雰囲気っていうか、ディズニー?キングダムハーツ?っぽい。
あと、ゲームとして割り切ってる感じがあるかな??


そして5年の歳月で進歩した技術は、主に操作性の方に活かされていると思われます。
背景はそれなりに綺麗なんだけど、キャラグラフィックはぶっちゃけPSPのモンハン以下…。
良く見るとかなり粗いデス(>_<)


でも、リモコンとヌンチャクによる操作性・追随性はトワプリの比では無く、新たなアクションも含めて相当なレベルアップが見られます♪

「濃密ゼルダ」の呼び名は伊達じゃ無い…!


なので、ハードなストーリー展開やリアル性より童話的雰囲気、そしてキリッとイケメンより癒し系優男なリンクが好みであれば、間違い無くこちらをオススメします。

全く別の作品です★


…個人的には盾アタックがヌンチャク握った左手の動きそのままに出せるのが羨ましい( ̄q ̄)
(ニンテンドーチャンネルで栗山千明さんの体験動画見ると分かりやすいデス)

トワプリだと回転切りと動作が似てて誤爆しまくりヽ(´Д`;)ノ


スカソー


さて、レビューみたいな内容になっちゃいましたが…

進捗状況としては私が攻略サイト見て口でアドバイスしながら進めてるので、それほど苦戦する事無く?天望の神殿はクリアできました★

…途中スタルチュラ戦で、下から斬ってひっくり返してからトドメしないと倒せないのが分からず一方的にやられた以外は(T_T)

ギラヒムさんよりあれの方が怖かったよ…orz



という感じで、日曜日に第2ステージであるオルディン火山に突入したところです。

まだ攻略サイトも完全じゃ無いので、夫婦で適度に探り探りやれるのが楽しいかな♪
私は嫁のプレイを見てたっぷり予習させてもらうぜ…!( ̄ー ̄)フフフ
 


 
 


ちなみにこの2つの記事は元々1つの記事として書いてたんですが、長くなったのと1度にアップする余裕が無かったのでバラしました(>_<)

次回はモンハンの記事になる予定です★
 

posted by OWL at 18:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ゼルダの伝説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/240278470
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。